岡崎ハピネス鍼灸接骨院

予約優先 0564-54-9907

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

【テニス肘の原因と自宅での改善方法②】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

こんにちは!
ハピネスグループ 寺倉ハピネス接骨院の施術スタッフ 前川です。

今回も、テニス肘についてお話ししたいと思います。

テニス肘は筋肉の付着部分の損傷になります。
痛めてすぐの時期は炎症の強いときですので患部を安静にすることが大切です。

痛みが出るような動きをできるだけしないことや、力を入れすぎて痛みが増さないようにすることで患部を安静に保つことができます。

また、触って体温よりも暖かく感じるときは炎症が強く出ているため、冷やすことで炎症を抑えることができます。

炎症が収まり痛みが改善してきたときには、ストレッチを行ってください。
痛めて硬くなった筋肉をほぐし、痛みの軽減や再発防止にもなります。

痛みが強く残っている時期に運動やお仕事でどうしても患部に負担がかかってしまうときには、テーピングやサポーターを使うことをお勧めします。

テーピングは肘のすぐ下、前万の一番膨らんでいるところあたりにぐるっと1周巻くだけで大丈夫です。
あまりきつくしすぎてしまうと血流を妨げてしまい、痛みを悪化させてしまうこともありますので注意してください。

また、サポーターを利用するのも有効ですのでテーピングなどかぶれやすい方などは使ってください。

アイシングやテーピング・サポーターを活用して痛みのない生活ができるようにしていきましょう!

カテゴリー: 動画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ