岡崎ハピネス鍼灸接骨院

予約優先 0564-54-9907

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

【膝の内側側副靭帯のテーピング】岡﨑市の接骨院ハピネスグループ

こんにちは。
ハピネスグループ 刈谷ハピネス接骨院の施術スタッフ、神谷と坂口です。

今回紹介するのは「膝の内側側副靭帯のテーピング」です。
今回も誰でも簡単にできるテーピングを行っていこうと思います。

まず、膝の内側側副靭帯はどうやって起こるか?です。
コンタクトスポーツに多く膝の外側から内側への外力が加わった際に断裂しやすい靭帯です。不幸の3兆候のひとつ。
症状としては、膝の内側に圧痛、腫脹、熱感、体重をかけると嫌な感じがします。
重症なほど体重を少しかけただけで不安感を覚えます。
軽症だと触ると痛い程度なのでアイシングで良いのですが、中程度だと不安感を覚えるのでテーピングでその不安感を取り除きます。

① 市販でも売っているテープを使用します。アンダーラップを巻きます。これは肌を守る為です。
② アンダーラップの上下の両端を止めるように巻きます。
③ ホワイトテープでも良いので、痛みがある部分を中心にXテープを入れます。

これだけでも簡単にサポートすることができます。

是非覚えてやってみてください。
テーピングは治るわけではございません。
サポートしているだけですので、痛みがなくなったわけではないです。

しっかりと治したい方は専門医に任せたほうが良いです。

カテゴリー: 動画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ