岡崎ハピネス鍼灸接骨院

予約優先 0564-54-9907

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

ランナー膝ストレッチ【5分休憩で簡単】 岡崎市の接骨院

皆様、こんにちは。
ハピネスグループ施術スタッフ、刈谷ハピネス接骨院の神谷と坂口です。

今回紹介するのは腸脛靭帯炎(ランナー膝)のストレッチです。

近年のランニングブームで市民ランナーが症状を訴えるケースが多くなっています。
腸脛靭帯炎(ランナー膝)は陸上競技の長距離選手に多く見られるスポーツ障害です。

初期は膝の外側が緊張するような違和感や痛みを感じます。
ランニング後などに痛みが現れ、休むと治ります。
重症化すると痛みで膝の曲げ伸ばしが困難になり、膝を伸ばしたまま歩くといった状態になります。
痛みが発生するタイミングは足が曲がった状態から伸ばした時です。

主因はオーバーユース。つまり、柔軟不足、休養不足、硬いシューズ、下肢のアライメント(内反膝)です。
こうならないように、普段から大腿筋膜張筋や殿筋のストレッチを行いましょう。
今回掲載させて頂いたストレッチは家でも、会社の休憩中でもできる簡単なものです。
是非試してみてください!

これからも『刈谷ハピネス接骨院』をよろしくお願い致します!

カテゴリー: 動画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ