岡崎ハピネス鍼灸接骨院

予約優先 0564-54-9907

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

【知らないと損する&知って得するストレッチ】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

こんにちは、ハピネスグループ治療スタッフの矢藤です!

『知らなきゃ損するストレッチ、知って得するストレッチ』
今日は日常で使い分けできる3つのストレッチの種類についてお話いたします

まず、知らなきゃ損するストレッチ!

【①スタティックストレッチ】
スタティックストレッチは、静的ストレッチという意味で、反動や弾みをつけずに、ゆっくりと筋肉を伸ばしていくストレッチです。
スタティックストレッチは、ジワジワと筋肉を伸ばして緊張をほぐすのが目的ですので、運動後のクールダウンや夜風呂上りにやるものなどに適しています。

【②ダイナミックストレッチ】
ダイナミックストレッチは、動的ストレッチという意味で、動きの中でいろいろな方向に動かすことで関節の可動域を広げるストレッチ方法です。
ダイナミックストレッチは、関節周りの筋肉の動きを潤滑にするのが目的ですので、運動前のウォーミングアップなどに適しています。

このふたつのストレッチは使い時を間違えてしまうと目的にあっていない効果が出てしまう事があるので注意しましょう!

そして知って得するストレッチはこちら!

【③PNFストレッチ】
PNFストレッチは抵抗運動を組み合わせたストレッチで、スポーツ選手のコンディショニング法として広く使われています。
神経のコントロールを使って筋肉をゆるめていく方法です。
筋肉は強く力を発揮した直後はリラックスする特性があり、PNFストレッチはこの特性を利用しています。

5秒間筋肉を運動せたら、2秒間は力を抜いてリラックスし、次の2秒間で筋肉をストレッチします。
PNFストレッチは通常のストレッチをするよりも神経を刺激してくれたり、ストレッチによる運動効果も高いという特徴があります。

こちらはスポーツやリハビリ様々な場面で多く使われています。
即効性がありますのでぜひ試して頂きたいと思います。

カテゴリー: 動画 | 【知らないと損する&知って得するストレッチ】岡崎市の接骨院ハピネスグループ はコメントを受け付けていません。

【道具不要!自宅でできる骨盤矯正とは?】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

こんにちは!
ハピネスグループ施術スタッフの神谷明日哉です。

今回、私が紹介するのが姿勢の中で1番大事になる骨盤に関してお話しします。
骨盤矯正という言葉をお聞きになったことがあると思います。
もしかしたら、やったことのある方もおられるかもしれません。
接骨院や整体に行かないと出来ないと思っている方もおられるでしょう。

簡単に骨盤矯正が自宅で出来ちゃうんです。
びっくりしますよ!

まず、立った状態から身体を前に倒しましょう。
手が足のつま先へ近づけていきます。

この際に、後ろから見ると骨盤が傾いているのがわかります。
わからない方は家族の方に聞くのもいいでしょう。

右上がりになっている方であれば、左足を半歩前に出して、先程と同様、身体を前に倒していきます。
左上がりになっている方であれば、右足を半歩前に出して、先程と同様、身体を前に倒していきます。

これを15秒から20秒を行なって下さい。
自宅で簡単、骨盤ストレッチ是非やってみてください。

カテゴリー: 動画 | 【道具不要!自宅でできる骨盤矯正とは?】岡崎市の接骨院ハピネスグループ はコメントを受け付けていません。

【二の腕にピンポイントに効くトレーニング】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

皆さんこんにちは!
今回のトレーニングは上半身の中でも腕に注目をしたトレーニング方法をお伝え致します。

このトレーニングには、機材がないと出来ない、重りがないと出来ないということはありません。
皆様のご自宅に1つ以上ある物を使って効果的にトレーニングをする方法です。

ある物というのは椅子です!
椅子を持ち上げたりはしません。椅子を台にして、自分の体重を重りに使ってトレーニングをしていきます。

このトレーニングは上腕二頭筋(握り拳)を鍛えるのではなく、その反対側にある上腕三頭筋(二の腕)を鍛えるトレーニングです!
鍛えにくいと言われている上腕三頭筋ですが効率良くトレーニングすることにより簡単に鍛えることができます!

このトレーニングのポイントは肘を曲げたり伸ばしたりする時のテンポは三拍子でどちらも行う事!
あくまでも腰の角度は直角で動かすのは肘だけです!
腰を反ったりすると腰を痛める原因になってしまいます。
なるべくグラグラしない椅子を使いましょう!

たったこれだけの事を守って行って頂ければ大丈夫です!

このトレーニングを1日20回2セットを週に3回行って下さい!
最初はきついと思われるかもしれませんが徐々にきつくなくなってきます、その際は少し回数を増やしてみて下さい。

最後に、トレーニング中に痛みなどが出た場合はすぐに中止をすること。
無理なく行うことが大切です。

カテゴリー: 動画 | 【二の腕にピンポイントに効くトレーニング】岡崎市の接骨院ハピネスグループ はコメントを受け付けていません。

【カチコチお尻周りを手軽にストレッチ】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

こんにちはハピネスグループ施術スタッフの横井です。
今回はお尻まわりのストレッチについてご紹介させて頂きます。

日本人は平均にして、約8時間から9時間座っている時間があると言われています。
長時間座り続けていると骨盤の動きが悪くなったり、身体全体に痛みを生じやすいです。
そんなお悩みを解決する方法としては定期的にお尻周りのストレッチをしていく事です。

【方法】
まず、椅子に浅く座ります。
そして伸ばしたい方の脚を反対の太ももの上に乗せるようにしてください。
次に両手で膝と足首を持ちます。
腰からゆっくり身体を伸ばしていきます。
この時、背中だけで丸くならないようにしてください。
反対側も同様にやっていきます。

次に、気を付けの姿勢をとります。
伸ばしたい方の脚を上げ、両手で膝を抱えるよう反対側の肩に向けてゆっくり伸ばしてください。
バランスが取れない際は、壁に背中をつけて行っても構いません。
その際は背中が丸くならないように注意してください。

いかがでしたか?皆さんも仕事の空き時間に試してください。ありがとうございました!

カテゴリー: 動画 | 【カチコチお尻周りを手軽にストレッチ】岡崎市の接骨院ハピネスグループ はコメントを受け付けていません。

【腕の疲労、動作をサポートするテーピング】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

『腕の疲労軽減や動作をサポートするテーピング』

こんにちは、ハピネスグループ施術スタッフの阿保です!

普段から腕は毎日必ずと言っていい程よく使いますよね。
当然使い過ぎると、肩や腕が疲れ動かすのも辛い時もあると思います。
また、スポーツなどで腕を酷使するスポーツなどでは特に疲労し易く大変だと思います。
そうなる前に予め貼っておくと、腕の前後動作や側方への挙上動作に対しての疲労をある程度軽減してくれ、怪我の予防にも繋がります!
今回は、そんなテーピングの方法を動画で説明させていただきます。

【用意するもの】
75mmのキネシオテープ、ハサミ

【テーピングの貼り方】
①75mmキネシオテープの一端に切り込みを入れます。
②切り込みが入っていない方の一端を肩の方に貼ります。
③切り込みが入っている側を左右に引っ張ります。
④三角筋を囲むようにテープを貼ります。
⑤三角筋の下で2本を交差させて完成となります。

※50mmのテープを2本使っても良いです。

カテゴリー: 動画 | 【腕の疲労、動作をサポートするテーピング】岡崎市の接骨院ハピネスグループ はコメントを受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ