岡崎ハピネス鍼灸接骨院

予約優先0564-54-9907 お問い合わせはこちら
MENU

腰部脊柱管狭窄症

どうも!皆さん、こんにちは!

岡崎ハピネス鍼灸接骨院 

スタッフ松村春輝です。

6月になり段々、暑くなってきましたね。

梅雨の時期にもなってくるので体調管理しっかりしていきます。

本日は「腰部脊柱管狭窄症」について

お話をさせて頂きます。

どんな人になりやすいのかと言いますと

中高年に多くみられます。

次に、腰部脊柱管狭窄を説明していきます。

腰部脊柱管狭窄症とは

簡単に説明すると脳から出る神経、脊髄が

 通るトンネル脊柱管が狭くなり腰の痛み

 、痺れなどが症状として出てきます。

 なんで?脊柱管が狭くなるかというと

 ・関節の肥厚

 ・靭帯の骨化、肥厚

 ・変性、すべり症等

 などが、原因になっていきます。

次に、腰部脊柱管狭窄症の症状を説明します。

・腰椎の後屈制限

・間欠性跛行

・痺れ

などが症状として出てきます。

症状の中で出てきた間欠性跛行

とは何かを簡単に解説します。

間欠性跛行とは

少し歩くと足が痛くなったり、痺れが

 出て歩けなくなります。少し休むとまた、

 歩けるようになることです。

 これが、間欠性跛行というものです。

また、腰部脊柱管狭窄症を調べるテスト

として、ケンプテストなどがあります。

当院では、しっかりお話しを聴きながら患者様の状態にあった治療などをおこなっていきますので、気軽にお声かけ下さい。

最後にInstagramのリール動画などで腰部脊柱管狭窄症に対してのテスト方法やストレッチ動画など投稿していきますので、是非、Instagramにて岡崎ハピネス鍼灸接骨院と調べて下さい。

ありがとうございました。

岡崎ハピネス鍼灸接骨院

0564-54-9907

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ