岡崎ハピネス鍼灸接骨院

予約優先0564-54-9907 お問い合わせはこちら
MENU

頸椎・腰椎ヘルニア

みなさん、こんにちは!

今回は頚椎、腰椎のヘルニアについてお話ししていきます。

ここ最近のブログでは1番聞き馴染みのある症状ですね!

腰痛や肩こりがひどい方など、「ヘルニアかな?」と心配する人が多いくらいみんな「ヘルニア」という名前を知っています。

僕もこの業界に入る前から言葉くらいは知っていました。

さて。ではヘルニアとはどのようなことが体で起きてるのでしょうか?

少し解説していきますね。

背骨は小さい骨がいくつも重なり合い、構成されていて、一つ一つの間に「椎間板」と呼ばれるクッションのようなものがあります。

その椎間板の中にある「髄核」というゲル状の組織が飛び出した状態のことをヘルニアと呼びます。

首であれば「頚椎椎間板ヘルニア」

腰であれば「腰椎椎間板ヘルニア」

になります。

その飛び出た髄核が神経を圧迫することにより、首が腰が痛くなったり、手足が痺れるなどの症状が出てきます。ひどい場合には感覚が無くなってきたり、動かせなくなったりしてしまいます。

では、どうしてヘルニアが起こってしまうのでしょうか?

それは主に椎間板への強い圧力が原因です。

重い物を持ち上げる、中腰での動作、激しいスポーツなどの明らかな姿勢不良。

遺伝や精神的ストレスなども深く関与しているそうです。

ヘルニアはMRIの撮影にて診断することができ、重度の場合だと手術になりますが、ほとんどの場合は保存療法での治療になります。

つまり、痛み止めの注射や装具やリハビリ、電気などの手術以外の治療です。

当院では手技や電気、鍼などでヘルニアの影響で緊張した筋肉を緩め、痛みの緩和をはかり

骨盤矯正で姿勢改善の治療をすることで、根本的な改善を行うことができます。

一度ヘルニアになってしまうと、何度も痛みを誘発する方が多いです。

そういった方は楽トレというEMSでインナーマッスルを鍛えることで、深部の筋肉でしっかり背骨を支える治療をおすすめします。

「これくらいの痛み、痺れはいつものこと」と思わず、早期治療をしていくことで、重症化を防げますので、なんとなく放置している方こそ、お近くの整骨院、接骨院にかかられてください。

皆様のご来院、心よりお待ちしております。

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ