岡崎ハピネス鍼灸接骨院

予約優先0564-54-9907 お問い合わせはこちら
MENU

セーバー病について

さて、今回はセーバー病についてのお話を
 
させて頂きます。
 
セーバー病と聞くと何かよくわからないですよね。
 
 
 
それとは関係なく子供の踵に起きる症状です。
 
子供の頃は骨が出来上がってなく常に成長を続けています。
 
その成長途中の継ぎ目にストレスがかかるとそこに症状が出てきます。
 
それが踵のところで起こるとセーバー病になります。
 
どんな人に多いかというと7~15歳くらいの成長期の男の子に多いです。
 
運動をたくさんしている子や肥満な子に多いです。
 
また、扁平足といって土踏まずの部分が
 
無い方もなりやすいです。
 
セーバー病になるとかかとが痛くなります。
 
どうすれば良くなるかというとまずは足本来の
 
形を取り戻すことです。
 
足の形は本来アーチといって縦に見ても横に見ても
 
真っ直ぐにはなっておらず弓状になっています。
 
その形を作るように厚を加えます。
 
簡単なのはインソールといって靴の底に敷物を敷くとアーチが作られやすいです!
 
他にはふくらはぎのストレッチをしても、効果がありますので試してみるといいですね!
 
かかとが痛くて困っている方はよくわからないまま
 
とりあえず押してみたりせず、1度来院して頂けるとうれしいです。
 
それではまた(*^ー^)ノ♪
カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ