岡崎ハピネス鍼灸接骨院

予約優先0564-54-9907 お問い合わせはこちら
MENU

かがむと痛い?反ると痛い?腰痛の原因は違う?

こんにちは。しょうまです!

前回までは肩の症状についてお話させていただきました!

本日からは腰痛のお話をさせて頂きます。

題名にもある通りかがむと痛い?反ると痛い?腰痛の原因は違う?

ということです。

実際どうなのかというとかなりの割合で違いがあります

その中でもかがむときの痛みとしても分類があります。

書き始めたらきりがないので

姿勢に絞って大きく二つに分けていきます。

まずかがむと痛い場合についてですが

接骨院で仕事をしていて良く感じるのは猫背の場合です。

猫背の多くは背中の丸みが強くなり腰椎(腰の骨)の反りが減少し

骨盤の後傾(後ろに傾くこと)により腰の下部や臀部(おしり)の上部に過剰に緊張が強くなり

適切な収縮が出来ず、多くは伸びることが困難になることが多いです。

では反対に反ると痛い場合は反り腰が多いです。

反り腰になると先程の腰椎の湾曲が強くなり

腰の筋肉のやや上の辺りが過剰に緊張がと良くなり

腰を反る動きの際は腰椎の可動域の制限と筋肉の緊張で

反ることが困難になる場合がとても多いです。

ただあくまで接骨院で見る場合で

一般的な例になりますので必ずしもこれだけではありません!

猫背なのに反り腰の場合(スウェイバック姿勢ということもあります)もありますし

背中も丸みもなく腰椎の反りもない状態(フラットバック姿勢とも言います)もあります。

骨格の状態や筋肉の状態でも症状の出方は変わりますので

適切な判断で適切な治療が必要なのでやみくもにケアしてもよくなりません。

当院では姿勢に関して十分な知識を得た国家資格者を多々要し

いつでも良い治療が出来る様に準備ができておりますので

どんなことでもぜひご相談いただければとおもいます。

ぜひよろしくお願いいたします。

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ